仮想通貨取引所

人気のBitMEX仮想通貨取引所って?【海外】口コミ評判・メリット・注意点まとめ

人気のBitMEX仮想通貨取引所って?【海外】口コミ評判・メリット・注意点まとめ

BitMEXは日本語に対応しており、海外の取引所でレバレッジ取引をしたい人におすすめの取引所です。

ですが、海外の取引所はレバレッジ上限が日本と違いますので、取引の仕組みや使い方を事前にしっかり確認した上で登録したいですよね。

この記事ではBitMEX取引所の特徴やメリット・デメリット、さらに利用する上での注意点などを解説します。

ぜひ取引所選びの参考にしてくださいね。

BitMEX 公式サイト

BitMEXとは

BitMEXはビットコインやイーサリアムなどのレバレッジ取引ができる海外の仮想通貨取引所です。

正式名称はBitcoin Mercantile Exchangeとなり、最初のアルファベット2〜3文字をとってBetMEX、読み方はビットメックスです。

運営会社は香港の会社で、HDR Global Tradingです。
BitMEXはの設立は2014年で、すでに5年ほどの運営歴がある人気の取引所となります。

BitMEX 公式サイト

BitMEXの特徴

仮想通貨取引所は数多くありますが、その中でBitMEXにはどのような特徴があるのか解説します。

レバレッジ倍率が最大100倍

BitMEXはレバレッジ取引をしたい人にとても人気のある取引所で、プロのトレーダーも多く利用しています。

日本でもレバレッジ取引である「ビットコインFX」ができる取引所はたくさんありますが、日本の法律ではレバレッジ倍率は最大25倍と決められています。
さらに最近では日本の取引所は自主的に倍率を最大4倍に変更しており、高い倍率でレバレッジ取引ができる取引所はもう国内にはありません。

ですがBitMEXでは、ビットコインとUSドルペアはレバレッジ倍率が最大100倍、など大変高い倍率で取引が可能になっています。

レバレッジ倍率が100倍ということは、少額の元手しかない人でもその100倍の金額でトレードできるということです。
たとえば、3万円分のBTCを証拠金として入金すれば、300万円分の取引ができるということですね。

10万円預ければ最大で1,000万円分の取引ができるということになりますので、日本の取引所ではできないハイリスクハイリターンな取引が可能なのです。

追証なし

BitMEXの取引システムの特徴として「追証なし」ということも重要なポイントです。

この「追従なし」というシステムは、大幅な価格変動があり損失が大きくなった場合でも、一定のラインで自動的に精算して損失が出ないようにしてくれるという仕組みです。

預けた証拠金がゼロになってしまう可能性はありますが、マイナスになることはないということですね。

たとえレバレッジ100倍で取引をしていたとしても、BitMEXで借金ができてしまう心配はありません。
追従なしシステムは、BitMEXのレバレッジ倍率が高いからこそ重要なポイントとなります。

取り扱っている仮想通貨

BitMEXではビットコインだけでなくアルトコインの取り扱いも豊富です。

以下のような種類のアルトコインが取り扱われています。

  • ETH|イーサリアム
  • ETC|イーサリアムクラシック
  • XRP|リップル
  • LTC|ライトコイン
  • BCH|ビットコインキャッシュ
  • ADA|カルダノ
  • XLM|ステラ
  • DASH|ダッシュ
  • NEO|ネオ
  • ZEC|ジーキャッシュ
  • XMR|モネロ

なお、アルトコインは20倍〜50倍とレバレッジ倍率が種類により異なります。
たとえば人気のイーサリアムはレバレッジが最大50倍となります。

セキュリティが高い

BitMEXを日本から使う場合は、日本円でBTCを購入した上で、そのBTCをBitMEXに入金して使うことになります。

このようにBitMEXに預け入れされた仮想通貨は、すべてコールドウォレットで管理されます。
BitMEXはセキュリティが高いことも人気の理由のひとつとなっています。

さらに、ログインにニ段階認証を採用しているのも安心できるポイントです。
BitMEXのログイン認証として、スマートフォンアプリ「Google Authenticator」が使えます。

Google Authenticator

Google Authenticator

Google LLC無料posted withアプリーチ

BitMEX 公式サイト

BitMEXのメリット

次にBitMEXのメリットについて紹介します。

日本語に対応した取引所

BitMEXは海外の取引所ですが、完全日本語対応している点が日本人ユーザーにとっては大きなメリットになるでしょう。

仮想通貨のレバレッジ取引はハイリスクハイリターンですし、レバレッジ倍率などしっかり確認しながら使う必要がありますので、英語を翻訳しながら使わなければならない取引所は英語が得意な上級者向けの取引所となります。

英語だとちょっとした見落としも起こりやすく、取引のミスにより損をしてしまう可能性が十分考えられますよね。

ですが、BitMEXは完全日本語で使えますので安心です。

最初の登録の段階で言語を選ぶことができ、画面の上部にある日本の国旗を選ぶと登録画面から日本語になります。
英語が苦手な人でも日本語で使うことができるとなると安心ですよね。

BitMEXを利用しているユーザーの口コミでも「日本の取引所と使い勝手はあまり変わらない」という高評価がめだっています。

完全日本語対応している高レバレッジの取引所として、BitMEXは日本人に人気の取引所となっています。

高い倍率でレバレッジ取引ができる

前述の通り、BitMEXのレバレッジ倍率はBTC取引で最大100倍です。

日本ではレバレッジ倍率を最大4倍とする取引所が多くなっていますので、その差は非常に大きくなっています。

レバレッジ倍率は高ければ高いほどよいというものではありませんが、高い倍率で取引できる選択肢があるというのは魅力ですよね。

アルトコインのレバレッジ取引ができる

国内の取引所ではレバレッジ取引はビットコインがメインです。

BitMEXではアルトコインのレバレッジ取引ができることもメリットのひとつと言えるでしょう。

BitMEX 公式サイト

BitMEXの口コミ・評判

TwitterからもBitMEXの口コミや評判をまとめてみますね。

FX取引初心者でも、英語が苦手な人でもSNSでは「使いやすい」と人気です。

BitMEX 公式サイト

BitMEXの注意点

メリットが多く人気のBitMEXですが、もちろん注意点もあります。

レバレッジ取引はリスクも大きい

レバレッジ取引は儲けが出た場合は大きく稼げますが、反面、損が出てしまったときにはその損失も大きくなります。

レバレッジを最大100倍にできるということは、元手の資金を潤沢に用意できない人には魅力的に感じるかもしれませんが、損失が大きくなるというリスクがあることにも必ず注意をしましょう。

レバレッジ倍率は100倍で固定されているわけではなく、あくまで「最大100倍まで選べる」ということです。

レバレッジ取引に挑戦される方は、最初は低めの倍率から始めるようにしましょう。

手数料の仕組みが複雑

BitMEXでかかる手数料の計算は少し複雑ですので、その点も注意が必要です。

BitMEXで取引をしていると、1日3回資金調達手数料(ファンディング手数料)が発生します。

資金調達手数料は、そのときの資金調達状況によって、手数料を支払う側になったり、逆に手数料を受け取る側になることもあります。

さらに一般的な仮想通貨取引で発生する「注文時の手数料」も加算されます。

BitMEXでは手数料の計算が少々複雑になりますので注意しましょう。

日本円の入出金ができない

BitMEXは海外の取引所のため、日本円の入出金はできません。

国内の取引所ならネット銀行から振込できたり、コンビニから入金できたりで気軽に売買ができますが、BitMEXでは国内取引所でBTCを買った上で、さらにそのBTCをBitMEXに送金する必要があります。

BitMEXから出金する場合も、BTCを国内取引所に送金した後、国内取引所でBTCを日本円に替えてから出金する必要があります。

送金手数料が複数回必要ですし、日本円に換金するタイミングでBTCの価格が下がる可能性もあることには注意が必要です。

まとめ

BitMEXは最大100倍のレバレッジ取引ができることと、豊富なアルトコインの取り扱いがあることが特徴の取引所です。

運営会社は香港の会社ですが、完全日本語対応していますので日本人ユーザーから人気があります。

日本の取引所のレバレッジ倍率の上限は下がる傾向にありますので、高いレバレッジ倍率で仮想通貨取引したい人には非常におすすめです。

FX専用の取引所として使っている人が多いですよ。

BitMEX 公式サイト